セミナー・イベント

ロイヤル顧客へ育成するCRMセミナー --顧客維持の分かれ目は顧客データ活用にあり--

ロイヤル顧客へ育成するCRMセミナー
 --顧客維持の分かれ目は顧客データ活用にあり--

(本セミナーは終了いたしました。)

CRMとひとくちに言っても、CRM戦略立案から実践、評価まで企業がすべき課題はたくさんあります。
本セミナーでは、CRM実践するにあたり、既存顧客となってから顧客定着率の維持・向上させるために必要なCRM実践の一連の流れとポイントをご紹介します。

【対象:ユーザ企業のマーケティング、サービス企画、営業企画、事業企画部門など、企業のCRMに関連するご担当者】

開催概要
開催日時2007年9月21日(金) 14:00-16:00 (開場13:40)
会場オフィス東京 会議室
東京都中央区京橋一丁目6番8号
(アクセス:JR「東京」駅 八重洲口より徒歩5分、東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口 徒歩3分、都営浅草線「宝町」駅 A6出口 徒歩3分)
受講料無料
定員20名(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
主催アドバンリンク株式会社
お申込み終了いたしました
お問い合わせアドバンリンク株式会社 セミナー事務局
プログラム詳細
1. ロイヤル顧客のいる企業は何が違うか
CRMで継続顧客をつけた例を用いてCRMの意義・重要性を説明。
2. 顧客志向サービスには顧客を知ることから始まる
・顧客を知る方法やケースと用いる顧客分析方法を説明。
(活きるデータ分析、無意味なデータ分析)
・顧客分析結果の解釈法と活用法。
(拾うポイント、捨てるポイント。データに隠された見落としてはならないポイント。仮説に伴う分析結果)
3. 顧客理解の先にあるアクションプランニング
・顧客セグメンテーション別コミュニケーションの違いと組み立て方。
(予算を考慮した顧客育成方法)
・検証方法とROI
(検証方法と、次の施策への活かし方)

↑ ページトップ