セミナー・イベント

顧客データ分析から始めるリテンション(顧客維持)マーケティング--データベースマーケティングの極意--

顧客データ分析から始めるリテンション(顧客維持)マーケティング
 --データベースマーケティングの極意--

(本セミナーは終了いたしました。)

既存顧客を維持し続けていくために、顧客の特性ごとに適したアプローチを行なっていくことは重要なCRM/マーケティング手法のひとつです。顧客データベースの整備が進み、次のステップとして「顧客データ分析」による顧客特性の把握は戦略・施策立案の上でも重要となります。
本セミナーでは、「顧客データ分析から顧客維持の作戦を見つけだす」ことに焦点を絞って、顧客定着率の維持・向上させるために必要なCRM/データベースマーケティング実践の一連の流れとポイントをご紹介します。

【対象:ユーザ企業のマーケティング、サービス企画、営業企画、事業企画部門 など、企業のCRMに関連するご担当者】

開催概要
開催日時2008年6月20日(金) 14:00-16:00 (開場13:40)
会場TKP五反田ミーティングセンター
東京都品川区西五反田2-19-12 五反田井門ビル
(アクセス:JR山手線「五反田駅」西口より徒歩3分、都営浅草線「五反田駅」A2出口より徒歩3分)
受講料無料
定員20名(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
主催アドバンリンク株式会社
お申込み終了いたしました
お問い合わせアドバンリンク株式会社 セミナー事務局
プログラム詳細
1. データベースマーケティングへの各社の取り組み
流通業界、サービス業界といったBtoCビジネスを中心に、顧客データをマーケティングに生かしている企業の事例を紹介する。
2. 顧客維持マーケティング戦略のエッセンス
リテンション(顧客維持)を中心にすべきビジネスのために、顧客維持に必要な考え方と具体的なアクションを説明する。
3. 顧客データ分析による顧客理解
顧客データの何を分析すべきか、データ分析の結果から何が見つけられるのかを説明する。
 ・顧客購買行動パターンの予測と検証方法
 ・顧客分析結果の解釈と活用ノウハウ
4. 顧客理解の先にあるアクションプランニング
顧客データ分析結果から実際のマーケティング施策への落とし込み、またその施策の効果を検証する方法について説明する。
5. 当社のデータベースマーケティング支援サービス紹介

↑ ページトップ