セミナー・イベント

不況を乗り切るための顧客データ活用作戦セミナー

不況を乗り切るための顧客データ活用作戦セミナー

(本セミナーは終了いたしました。)

100年に1度と言われる大不況。顧客はこれまでになく価格や価値などを問い、顧客の重視ポイントが顕著に現れる時です。新規顧客獲得に苦戦、顧客離れをも起こしてしまうこんな時だからこそ、社内にある既存顧客のデータは最高の財産であり、同時に活用しがいのある時でもあります。 これまで重視していなかった方々も今こそ、社内のあらゆるデータを活用することで、既存顧客との関係を強固にする方法を見直せる機会です。
本セミナーでは、利用価値のあるデータが何か、また顧客データや売上データの分析による既存顧客維持のノウハウをご紹介するとともに、顧客データを企業のライフラインとして活用するための「顧客戦略」の考え方をご説明します。

【対象:ユーザ企業のマーケティング、顧客戦略、経営・事業企画部門、IT推進部門など】

開催概要
開催日時2009年5月22日(金) 14:00-16:00 (開場13:40)
会場品川イーストワンタワー 21F会議室
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー
(アクセス:JR「品川駅」港南口(東口)より徒歩すぐ)
受講料無料
定員30名(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
主催アドバンリンク株式会社
お申込み終了いたしました
お問い合わせアドバンリンク株式会社 セミナー事務局
プログラム詳細
1. 不況を乗りきるための顧客戦略
いくら宣伝をしても新規で顧客を獲得することが困難なこの時代。危機を乗り切れるかどうかは、「既存顧客を守れるかどうか」が鍵を握る。
顧客データを活用し、「顧客を守れる会社」になるための戦略の立案方法を提案する。
2. 利用価値のあるデータとは?
企業内には様々なデータが存在する。氏名や性別などの「顧客情報」が無くても顧客分析はできる! では実際どんなデータを見たり分析したりすれば良いのか?様々な業種のビジネスを例にして、わかりやすく説明する。
3. 「顧客維持」に欠かせない顧客分析とは
顧客分析をしてみると、顧客は我々が思いもかけない購買行動パターンを持っていたことに気づかされることがある。顧客視点の盲点を発見し、活かす方法を紹介する。
4. 効果が目に見える顧客分析ソリューション
“高額”、“分析結果を理解するにはある程度の専門知識が必要”、これらの一般的な顧客分析システムの常識を覆した顧客分析ソリューションを紹介する。これからの顧客データ活用システムのキーワードは、“簡単、低コスト、拡張性”。
  セミナー終了後に個別相談も承ります。どうぞお気軽にお申し付けください。

↑ ページトップ