セミナー・イベント

消費低迷時代のCRM~BtoC向け「CRMstage」を用いた顧客特性の把握と活用術~

消費低迷時代のCRM
  BtoC向け「CRMstage」を用いた顧客特性の把握と活用術

(本セミナーは終了いたしました。)

史上最悪の下げ幅となった夏のボーナス。景気は底を打ったと言われてはいますが、生活者の消費意欲はそう簡単に上がってきそうにありません。この状況で、通販、小売業等の流通業界を中心とした消費者向けビジネス(BtoC)は、生き残るためにどんなマーケティングを実践していけばよいのでしょ う。
この不景気においても、積極的にCRMに取り組み、ピンチを脱しようとしている企業の事例を紹介し、中長期に渡ってビジネスを維持することのできるCRM/マーケティングを皆さんと考えていきたいと思います。
また、CRMシステムを導入したいが、予算もノウハウも無いとお悩みの企業様には、豊富な検索/分析機能と、超低価格な価格体系で、圧倒的なコストパフォーマンスを実現した「CRMstage」をご紹介します。

【対象:ユーザ企業のマーケティング、顧客戦略、経営・事業企画部門、IT推進部門など】

開催概要
開催日時2009年8月7日(金) 14:00-16:00 (開場13:40)
会場品川イーストワンタワー 21F会議室
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー
(アクセス:JR「品川駅」港南口(東口)より徒歩すぐ)
受講料無料
定員20名(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
主催アドバンリンク株式会社
お申込み終了いたしました
お問い合わせアドバンリンク株式会社 セミナー事務局
プログラム詳細
1. BtoC(消費者向けビジネス)で、今必要な顧客戦略
広告を出してもあまり効果が出ない、この消費低迷時代を乗り切るために、どんな顧客戦略を打ちだし、どう実践すれば良いか、BtoCモデルのビジネスを中心に、「消費低迷時代の顧客維持/獲得作戦」を説明する。
2. 事例紹介:大手インテリア雑貨ブランド会社様におけるポイントプログラムと顧客分析活用例
この不況の時代に、積極的に社内のCRM実践体制を整備し、コストパフォーマンスの優れたIT投資を行うことで、不況から脱しようとしている企業様の事例を参考にして、BtoCビジネスにおけるCRM/マーケティングのあり方を考える。
3. ここまで手軽になった!マーケティング担当者のためのCRM/顧客分析実践
CRMシステムやデータ分析システムというと、高額で、ノウハウを持った専門家が必要と考えている企業が多いが、マーケティングや店舗の現場担当者が直観的に理解し、マーケティングアクションに直結させることのできるCRM/顧客分析ソリューションが現在現れている。
本セミナーでは、上記事例企業でも導入された弊社「CRMstage」の紹介とともに、実際にマーケティングの現場でどう活用すれば良いかのノウハウを説明する。
4. 試せる顧客分析。IT投資のリスクが無い『CRMstage for ASP』紹介
「システム投資の予算が無い!」「成果が出るかどうかの確証が無いから不安!」という理由で、新たなシステム導入に踏み切れない企業が多い。ここでは、従来、数千万と言われたCRM分析システムが、月々約10万円で実現できる「CRMstage for ASP」をご紹介する。
  セミナー終了後に個別相談も承ります。どうぞお気軽にお申し付けください。

↑ ページトップ